HOME > SOKEN社長ブログ ~社長の独り言~ > 研修会関連 > 研修会の実験結果~タイルカーペットバイオ洗浄~

SOKEN社長ブログ ~社長の独り言~

< 「e-style+cafe」様(京都府京田辺市)に製品のご説明にお伺いしました  |  一覧へ戻る  |  映画「熊野から ロマネスク」を拝見しました >

研修会の実験結果~タイルカーペットバイオ洗浄~

試料は、「墨汁」、「ラード」、「オリーブオイル」、「油性木部着色剤」「砂塵」等でシミ汚れになっているタイルカーペットです。


20170307002.jpg


























バイオ洗浄に限らず、洗浄の基本は、「乳化-剥離-親水(水ですすぐ)」の順で汚れを除去します。
「泡」が出なければ汚れは乳化しません。
特にバイオ洗浄泡立てることが基本です。


バイオ洗浄の効果>
バイオ洗浄の大きな特徴は、無機物有機物汚れ泡によって乳化させる(分解酵素)ことで除去できる点です。
そして洗剤の残留が徐々に生分解するので、洗浄後に再汚染を予防できます。
カーペットの汚れは悪臭の元です。
そうした悪臭を生産する原因の腐敗菌を殺菌することもできます。


バイオ洗浄の結果>
試料の「墨汁」、「ラード」、「オリーブオイル」、「油性木部着色剤」「砂塵」等はバイオ洗浄で除去できました。

20170307001.jpg


























研修会の詳しい模様は、以下の記事からご覧いただけます。

社長ブログ「創研主催の研修会「グレーバイオテクノロジーを勉強する」を行いました」⇒コチラ

新着情報「創研㈱主催の実務研修会を開催しました」⇒コチラ




カテゴリ:

< 「e-style+cafe」様(京都府京田辺市)に製品のご説明にお伺いしました  |  一覧へ戻る  |  映画「熊野から ロマネスク」を拝見しました >

同じカテゴリの記事

このページのトップへ