HOME > SOKEN社長ブログ ~社長の独り言~ > アーカイブ > 2017年4月アーカイブ

SOKEN社長ブログ ~社長の独り言~ 2017年4月アーカイブ

㈱リバイブ様(名古屋市)で技士認定講座を行いました

㈱リバイブ様(名古屋市)の大野泰輔社長からご依頼いただき、創研バイオ洗浄技士認定講座を実施致しました。

ご参加下さった戸谷知之さん(社歴7年)、と市川昭枝さん(社歴4年)は、真剣に講座を受けてくれました。

休憩時間も二人で勉強をして、技士認定試験は、二人ともほぼ満点でした。

市川さんは、女性技士第一号になります。
バイオ洗浄の分野でも、女性に大いに活躍していただきたいと思っています。

20170413002.jpg




























実技では、お二人にビニールクロスをバイオ洗浄してもらいました。


20170413001.jpg


























【第1工程】 ナイロンブラシでごしごしとススを払う
(無機物の汚れを払い落とす)

【第2工程】 「SOKEN201」の20倍希釈液をつくり、シャンパーに浸して、クロスにしっかり、もれなくごしごしと塗りつける。
(無機物(スス)や雑菌、カビの胞子を殺菌・除去する)

【第3工程】 「SOKENナショナルエース」の20倍希釈液をつくり、シャンパーに浸して、クロスにしっかり、もれなくごしごし塗りつける。
(有機物(油煙、手垢、タバコのヤニ等)の汚れを細かく乳化し、分解させる)

【第4工程】 「SBS」の10倍希釈液をつくり、シャンパーに浸して、クロスにしっかり、もれなくごしごし塗りつける。
(有機物(腐敗菌・・・悪臭の源)を分解、消滅させてカビの抑止や生活臭、タバコ臭を除去する)

その結果、2人の感想文にあるように、
カビ汚れ」等の汚れが「ムラなく」きれいに落ちてびっくりしたようです。

弊社の特許である「ビニールクロス復元クリーニング」は、正しい工法でおこなえば、
美しく清潔に仕上がることを実証してもらいました。

積極的にバイオテクノロジーを取り入れる大野社長と真剣に話を聞いてくれた、戸谷さん、市川さんの今後のご活躍とご健康をお祈りします。

20170413003.jpg


























新着情報2名の技士が誕生しました。女性初も!!! -(株)リバイブ様-」⇒コチラ

1

« 2017年3月 | メインページ | アーカイブ | 2017年5月 »

このページのトップへ