HOME > SOKEN社長ブログ ~社長の独り言~ > アーカイブ > 2019年11月アーカイブ

SOKEN社長ブログ ~社長の独り言~ 2019年11月アーカイブ

従来の「汚れ取り」からECOの最先端の技術をめざす

時代は、「環境問題」が重要なテーマになりました。

日本はもちろん、世界においても、環境を改善し保全するためには
有用微生物を活用するのが最も安全で有効であることが証明されています。
いわゆる「バイオレメディエーション」の時代です。

環境省、経済産業省が、平成17(2005)年に
「微生物によるバイオレメディエーション利用指針」を告示しましたが
空気、水、土壌、汚染物(汚れ)の浄化は
微生物の活性に依るのがベストであり必要不可欠です。

私はこれまで、汚れを除去するという狭い範囲でのバイオの活用に固執していました。
これからは、本来のバイオレメディエーションという世界で
環境の改善及び保全をあらゆる方向から展開していきたいと考えています。
今後はECOを最大のテーマに、洗剤や機器の開発に努力してまいります。

映画(「空中茶室を夢みた男」)とトークショーに行ってきました

0120191107.jpg


N様には、弊社の製品を長くご愛用いただき、何かとお力添えをいただいております。
N様は、歴史、文化、芸術に精通された文化人であられ、小生にもその一端をご案内いただけるので嬉しく思っておりましたところ、先日、シアターイメージフォーラム(東京都渋谷区)での映画とトークショーのご案内をいただき、早速出かけた次第です。













0220191107.jpg





松花堂昭乗と小堀遠州とのかかわりをわかりやすくドキュメンタリー映画で解説していただき、文化・芸術には縁のない小生も、ひとつ賢くなった気がした1日でした。


N様、ありがとうございました。












0320191107.jpg



0420191107.jpg



1

« 2019年10月 | メインページ | アーカイブ

このページのトップへ