HOME > SOKEN社長ブログ ~社長の独り言~ > 新年のご挨拶  ~地球のために今すぐできること~

SOKEN社長ブログ ~社長の独り言~

< (有)京都ケミサプライ様より「TOLLETTA」の栞をいただきました  |  一覧へ戻る  |  ミイラ展を見に行きました >

新年のご挨拶  ~地球のために今すぐできること~

お健やかに新年をお迎えのことと存じます。

 

「一年の計は元旦にあり」で、皆様それぞれの計画をお持ちになったことと存じます。
「今年こそこうしよう」「あれもしよう」と
溢れんばかりの希望と計画を持っておいでになられていることでしょう。

 

バイオテクノロジーの世界も日進月歩で
さまざまな有用微生物の新発見や技術が開発されております。
これについては、今後のブログでホットニュースをご紹介したいと思います。

 

************************************

温暖化に伴う気候変動による地球環境の悪化を
何とかしなければと考えている方々も多いと思います。


しかしながら、具体的に
「一般人は何をどうすれば良いのか?」
「私たちは事業を通じて何をすればよいのか?」
「バイオテクノロジーを通じて何をすれば良いのか?」
考えただけでは駄目で、実行し実現しなければならないと思っています。


時代は完璧に「エコ対策」です。
私たちが今すぐにできることは、
CO(二酸化炭素)をまき散らすガソリン車からエコ車に乗り換える
②木と漆喰を使って家をつくる
③バイオ洗浄をしてビニールクロスを再活用する
  (ビニールクロスを廃棄して燃やすと二酸化炭素が発生します)
④化学合成洗剤、化学合成消臭剤を使用しない
などが考えられます。
大いに活動すべきです。

また、大きな課題ではありますが
微生物電気の実用化なども今後検討していかなくてはならないと思います。



地球の温暖化により、第6の大量絶滅は確実に進行中です。
(これまでに大規模な絶滅が5回起こったとされています)


ご興味がありましたら、以下の書籍3冊をお読みになることをお勧めします。


20200107143321655_0001.jpg





①「グレタ たった一人のストライキ」

   著:マレーナ&ベアタ・エルンマン
  グレタ&スヴァンテ・トゥーンベリ
訳:羽根 由 
発行:海と月社







20200107143321655_0003.jpg





② 「不都合な真実」

著:アル・ゴア
訳:枝廣淳子
発行:実業之日本社

*2007年のベストセラーが
 文庫本で発売されています。







20200107143321655_0002.jpg





③ 「奪われし未来」〈増補改訂版〉

著:シーア・コルボーン
  ダイアン・ダマノスキ
  ジョン・ピーターソン・マイヤーズ
訳:長尾 力
発行:翔泳社

 







激しい台風や豪雨などで多くの方々が被災されていますが
これも地球温暖化の影響だと言われています。
創研のバイオの技術で
     ①洪水で汚れた家屋の衛生回復のためのバイオによる洗浄
     ②汚水で汚れた田畑の土壌の改善
     ③汚れた湖沼や河川の改善
     カビや感染症抑止のため防疫と改善
などができないかと考えております。


創研は、環境省が推奨しているエコ活動をこの1年やっていこうと思っております。
本年も皆様のお力添えをよろしくお願い申し上げます。


今年も多数の年賀状をいただきましてありがとうございました。
その中から2通ご紹介させていただきます。

20200107153212288_0002.jpg








富士山の麓に干支のネズミと
さりげなくバイオ洗剤が置かれています。








20200107153212288_0001.jpg




ASK株式会社様のバイオ消臭剤
「未来空間 美空間」が紹介されています。












******************************************

次回の社長ブログのお知らせ

次回の社長ブログは
「あらゆる疾病の原因の一つに人の腸内にカビが増殖している」という話です。

創研は、人の腸内に生えているカビを抑止するのに有効なのは
住宅内のお掃除に弊社のバイオ洗浄剤「ホームレメディ」を使用することだと考えています。

そして、カビが生えやすい浴室、エアコンなどは
有用菌を使用したクリーニングが必要だと強く訴えていきたいと思っています。

そうしないと人の腸内にカビが増え続け、真菌症が発病して
アレルギー、化学物質過敏症、アトピーなどさまざまな疾病になってしまいます。

「人の腸内にカビを増やしてはいけない」
そのためのエビデンスもご紹介します。


< (有)京都ケミサプライ様より「TOLLETTA」の栞をいただきました  |  一覧へ戻る  |  ミイラ展を見に行きました >

このページのトップへ