HOME > よくある質問 Q&A

よくある質問 Q&A

カビ】カビを完全に殺菌したら生えなくなりますか。

汚れを取り適切に殺菌すれば、しばらくの間、カビを生やさないようにすることはできます。但し専門業者に依頼することになるのでお金がかかります。
いずれにしても永久に生やさないことはできません。私の経験では最長78年くらいが限度だと思います。


カビ】自分でできる「カビを生やさないお掃除の方法」はありますか。

①風を通して、室内の湿度を60%未満にしましょう。
②掃除機の真空パックにゴミをいっぱいためないようにしましょう。カビの棲みかになって、掃除をするたびにカビを室内に撒き散らすことになります。
③エアコンのフィルターはこまめに洗って日干ししましょう。
④エアコンのアルミフィンや内部の吹き出し口は、外から見えるので時々見てみましょう。

業者に依頼して室内のお掃除をしてもらうのも一つの方法ですが、抗カビ、抗菌の効果はほとんど期待できません。
むしろ、カビや雑菌を持ち込まないように、業者の選定には注意しましょう。
 

カビ】カーテン、洋服、下着、タオル等に黒くポツポツと生えているカビは、どうすれば落ちますか。

酸素系漂白剤で漂白する以外ありません。
酸素系漂白剤につけ置きしてシミを抜き、その後洗濯してよく乾燥させてください。

カビ】塩素系漂白剤(カビキラーなど)と酸素系漂白剤には、カビに対する殺菌効果がありますか。

カビの胞子や菌糸を溶かしたり、カビの色素を漂白する効果はありますが、根絶することはできません。

また、使用した際に喉がいがいがと痛くなり、しばらく治らないなどの症状が出ることがあります

直接手に触れた時に、手指がつるつるしたり、手肌がボロボロになることもあります。
これはどちらも、次亜塩素酸ナトリウムを含むカビ取り剤が細胞を溶かすために起こる現象です。


カビ】アルコールでカビを拭くと良いと言われますが本当ですか。

アルコールやエタノール(80%)でカビを拭いても、ほとんど効果はありません。あっても一時的です。
また漂白効果はないので、カビの色は落ちません。

カビ】カビには臭いがありますか。

あります。

カビ】カビはどこからやって来るのですか。

カビは何もない所から、モコモコと生えてはきません。人の衣服や風に乗って外から室内へと入ってくることが多いのです。

カビ】カビの多い部屋にいると病気になりますか。

健康な時は大丈夫です。風邪をひいたり、体の免疫が低下した時は注意してください。

カビ】カビの検査とは、どんなことをするのですか。

室内の空気中のカビの胞子やカビの生えやすい所の壁、床、天井などからカビを収集し、培養して顕微鏡観察をしてカビの種類を特定します。検査のための機器やスキルが必要です。

カビ】「カビ毒」とはどんな毒ですか。

ある特定のカビが作り出す毒物です。
「カビ毒」の主なものに①アフラトキシン、②パツリンなどがあります。
日本だけでなく世界的にも死亡やアレルギー、食中毒などの健康被害が出ています。

①アフラトキシン 
   強い毒性を持ち、天然物としては最強の発ガン物質です。
   アスペルギルス・フラバスなどのカビが関係します。

  ②パツリン 
   ペニシリウム、フザリウムなどのカビが関係します。

これらのカビは普通の環境に生棲しています。カビ毒をつくり出すカビを住宅内に生やさないよう、正しいお掃除方法で清潔にしましょう。




<<前のページへ1234567

このページのトップへ