HOME > 施工実績 > 悪臭の消臭 > 鳥取県 布製ソファー、椅子他 嘔吐跡シミ抜きクリーニング

施工実績

< 長野県 布製ソファー、クッション 赤ワインのシミ抜きクリーニング  |  一覧へ戻る

鳥取県 布製ソファー、椅子他 嘔吐跡シミ抜きクリーニング

他業者様が漂白剤や消臭剤を使用した跡が見られ、汚れがソファーのマットにまで浸み込んでいました。

更に洗剤でごしごしこすった跡もあり、ソファーのマットの一部にほつれが出ていました。

汚れの箇所に洗剤を使用した跡があった為、通常のシミ抜き作業より時間がかかりましたが、大きく広がってしまった輪ジミをきれいにクリーニングすることができ、嘔吐臭も消すことができました。

吐しゃ物の汚れと臭いをとる際は、ウイルスに警戒することが重要です。
消毒用エタノールを噴霧しても、ウイルスには効果がありません。

また、消臭剤によっては、消臭剤そのものの臭いと吐しゃ物の臭いで、混合臭となり、かえって悪臭がひどくなることもあります。

今回のように、嘔吐跡がピンクの場合、血液がふくまれている可能性があります。
血液が含まれていると、アルカリ洗剤でごしごしこすっても汚れが染み込んでしまいます。
ピンクの嘔吐跡に氷をすりつけてみて、色が抜けたら血液と判断して良いと思います。

苦労しましたが、バイオの力で洗浄して汚れと臭いを落とすことが出来ました。


カテゴリ:

< 長野県 布製ソファー、クッション 赤ワインのシミ抜きクリーニング  |  一覧へ戻る

このページのトップへ