HOME > 施工実績 > 喫煙室の臭い・ヤニ汚れ対策

施工実績

東京都港区  民間会社内喫煙室の定期バイオ洗浄

喫煙室バイオ洗浄の目的は、タバコの悪臭除去と汚れ除去です。定期的にバイオ洗浄することにより、ヤニ汚れやタバコの悪臭が防除できます。


東京都品川区 オフィスビルのタバコのヤニ取り・タバコ臭バイオクリーニング

一般的な方法として天井吸音板(ジプトン)の汚れを取る方法や塗装する方法はさまざまありますが、、臭気や空気中の化学物質を除去することは困難です。汚染物質をそのままにしてその上から塗装してしまえば、吸音効果がなくなるのは当然です。しかも、汚染物質が塗料の中に塗りこまれ、後々空気中に飛散します。当社はバイオレメディエーション応用技術で開発した洗浄剤で臭いも汚れも取り除き、吸音板を復元します。


東京都中央区 「ホテル龍名館東京」のタバコ臭の除去

喫煙階として使用していた2フロアを禁煙階に変更するため、バイオレメディエーション技術によるクリーニングを行いました。天井のビニールクロス、壁面の布クロスの復元クリーニングを行い、その後、タバコ臭抑止のための安全なバイオ消臭剤を室内に噴霧しました。
こちらのホテルでは、宿泊されたお客様に自由にお使いいただけるよう、これまでの化学合成芳香剤をやめ、安全で確実に消臭効果のある弊社のバイオ消臭スプレーをすべての客室に設置されています。



神奈川県横浜市 喫煙室のヤニ取りと臭い除去(定期掃除)

喫煙室クリーニングを定期的に行っているオフィスビルです。
壁・床・天井・テラゾー(人造大理石)製の椅子・天井吸引口、天井ビルトインエアコンをバイオクリーニングしました。
ヤニ汚れの除去後、臭気測定器で室内の臭いを測定したところ、施工前は215だった数値が0.008と劇的に下がりました。


神奈川県横浜市 オフィスビル喫煙室クリーニング

通常のクリーニングでは除去できない天井の吸音板(ジプトン)のヤニ汚れもきれいに除去します。使用済みの溶剤は除去されたヤニ汚れで黒く濁っています。


<<前のページへ12

このページのトップへ