HOME > 施工実績 > カビの診断と対策

施工実績

千葉県 一般住宅 杉材浴室カビ除去、抑止工事

一般住宅の杉材浴室のカビ除去、抑止工事を行いました。

【施工手順】
<第一工程>バイオ洗浄剤「SOKEN0.8」で洗浄
<第二工程>バイオ洗浄剤「Miura-A」で洗浄
<第三工程>バイオカビ抑止剤「Miura-B」で洗浄
<第四工程>「防カビ剤入り蜜蝋ワックス」を塗布


東京都 介護付有料老人ホーム大浴場と脱衣室 クリーニング約5ヵ年後の現在

2012年8月と10月にバイオクリーニングとカルシュームスケール除去を行った大浴場と脱衣室の写真を撮影してきました。
5年近く経過しましたが、カビの繁殖はみられませんでした。


岡山県倉敷市 マンションの玄関アーチ、ステンレス看板、共用廊下のカビ除去とバイオクリネス洗浄のその後

マンションの玄関アーチ(ステンレス製)と搭屋のステンレス看板のバイオクリネス洗浄から約1年4カ月経ちました。
1年点検時の写真をお送りいただきました。

施工時には、カビの殺菌と抑止を行い、洗浄後に保護剤を塗布し長期間に保全できるような施工をしていました。

その結果、現在でもカビやサビはなく、きれいな状態を保ち続けています。

創研のバイオクリネス洗浄では、大掛かりな工事を行わずに、建物の外観をきれいに復元し、その状態を長期間保つことが可能です。


東京都文京区 マンション外壁のカビ除去・抑止のための洗浄工事

マンション大規模修繕工事の一環として、外壁の中でもカビ汚れが著しかった吹き抜け部分の外壁をバイオ洗浄しました。


東京都 公共住宅のカビ調査と除去・抑止工事

公共住宅の壁・床(畳)・天井のカビ調査と除去・抑止工事を行いました。

弊社(創研)が施工する前に他の業者が大量のエタノールを使い、隅々まで殺菌したそうですが、それからわずか1カ月も経たないうちに畳、柱、押入れ、家具、洋服等におびただしい数のカビが生えていました。

むやみに洗浄するのではなく、カビを収集し、種類・数を調べてから対処することが重要です。

<施工内容>
①事前のカビ検査(細菌検査、カビ培養検査)
②【1回目の施工】壁と天井にカビ除去に効果がある洗浄剤を塗布。
③【  〃   】畳表面に増殖しているカビをハイドロフィルターバキュームの吸引タンクに抗菌活性物質を添加して、吸引することで吸引したカビをタンク内で殺菌しました。
④【  〃  】畳(ゴザの隙間)に増殖しているカビを特殊ブラシでかき出し、吸引。吸引したカビを室内に拡散しないように特殊なフィルターを使用。
※水気を一切使用することがないため、カビの増殖条件の湿度は上がりません。
⑤【  〃   】2回目の工事まで特殊フィルター付エアクリーナーを設置することで、空気中のカビを吸引・除去。
*1回目の施工から約1カ月後に2回目の施工をおこないました。
⑥【2回目の施工】天井・壁・床(畳)を中心にカビ抑止剤(創研㈱製造)を吹き付けました。
⑦【  〃   】工事完了後の細菌検査
⑧後日、工事完了後のカビ培養検査結果ご報告

創研では、洗浄前後のカビ調査、カビ除去・抑止工事を行っております。


岡山県岡山市 タイル壁とコンクリート壁のカビの除去 ~4年経過~

2012年に施工した、岡山地区農業共済組合ビルの施工から約4年が経過しました。

タイル張りの外壁のバイオ洗浄と打ち放しコンクリート壁のカビの除去・抑止工事を行った箇所は、
現在でもカビや藻が繁殖することなくキレイな状態を保っています。

効果が長期間持続するのも創研のバイオレメディエーション技術の特徴です。

効果が持続するため、施工回数が減り、結果的にコストを抑えられます。


島根県松江市 バイオレメディエーション技術によるマンション外壁等のカビ・苔対策特殊洗浄

マンションの外壁、目地、搭屋のカビ・苔対策として、バイオレメディエーション技術による特殊洗浄を部分的に行い、洗浄効果を検証するため施工前後に細菌検査(カビの培養比較)を行ないました。


東京都 オフィスビルのロールブラインドのバイオクリネス洗浄

オフィスビルのロールブラインド15枚をバイオクリネス洗浄しました。設置してから30年、初めてのクリーニングです。


※工業所有権等使用許諾契約会社 株式会社グローバー施工


東京都港区 濱谷明夫先生のアート作品のバイオクリネス洗浄

汐留浜離宮ビルディングのアート作品「COSMIC FLIGHT」(濱谷明夫先生 製作)をバイオクリネス洗浄しました。


岡山県倉敷市 マンションの玄関アーチ、ステンレス看板、共用廊下のカビ除去とバイオクリネス洗浄

マンションの玄関アーチ(ステンレス製)と搭屋のステンレス看板のバイオクリネス洗浄を行いました。また、共用廊下の天井にカビが生えていたため、1階~10階までの共用廊下の天井をバイオクリネス洗浄し、カビの殺菌と抑止を行ないました。カビを処理せずに塗装しても、カビは生きているため塗装の浮き、剥れの原因になります。


1234

このページのトップへ