HOME > 施工実績 > カビの診断と対策 > 東京都 公共住宅のカビ調査と除去・抑止工事

施工実績

< 岡山県岡山市 タイル壁とコンクリート壁のカビの除去 ~4年経過~  |  一覧へ戻る  |  岡山県倉敷市 マンションの玄関アーチ、ステンレス看板、共用廊下のカビ除去とバイオクリネス洗浄のその後 >

東京都 公共住宅のカビ調査と除去・抑止工事

公共住宅の壁・床(畳)・天井のカビ調査と除去・抑止工事を行いました。

弊社(創研)が施工する前に他の業者が大量のエタノールを使い、隅々まで殺菌したそうですが、それからわずか1カ月も経たないうちに畳、柱、押入れ、家具、洋服等におびただしい数のカビが生えていました。

むやみに洗浄するのではなく、カビを収集し、種類・数を調べてから対処することが重要です。

<施工内容>
①事前のカビ検査(細菌検査、カビ培養検査)
②【1回目の施工】壁と天井にカビ除去に効果がある洗浄剤を塗布。
③【  〃   】畳表面に増殖しているカビをハイドロフィルターバキュームの吸引タンクに抗菌活性物質を添加して、吸引することで吸引したカビをタンク内で殺菌しました。
④【  〃    】畳(ゴザの隙間)に増殖しているカビを特殊ブラシでかき出し、吸引。吸引したカビを室内に拡散しないように特殊なフィルターを使用。
※水気を一切使用することがないため、カビの増殖条件の湿度は上がりません。
⑤【  〃   】2回目の工事まで特殊フィルター付エアクリーナーを設置することで、空気中のカビを吸引・除去。
*1回目の施工から約1カ月後に2回目の施工をおこないました。
⑥【2回目の施工】天井・壁・床(畳)を中心にカビ抑止剤(創研㈱製造)を吹き付けました。
⑦【  〃   】工事完了後の細菌検査
⑧後日、工事完了後のカビ培養検査結果ご報告

創研では、洗浄前後のカビ調査、カビ除去・抑止工事を行っております。


★詳しくは「カビの診断と対策【特許工法】」⇒コチラ


カテゴリ:

< 岡山県岡山市 タイル壁とコンクリート壁のカビの除去 ~4年経過~  |  一覧へ戻る  |  岡山県倉敷市 マンションの玄関アーチ、ステンレス看板、共用廊下のカビ除去とバイオクリネス洗浄のその後 >

このページのトップへ