HOME > SOKEN社長ブログ ~社長の独り言~ > アーカイブ > 2012年8月アーカイブ

SOKEN社長ブログ ~社長の独り言~ 2012年8月アーカイブ

芸術工芸品の洗浄について

緞帳やタペストリーは洗うと縮むのが常識です。カーテンなどもそうです。「ハウスクリーニング」の業者に依頼しても難しいと思います。

こうした芸術工芸品などには、特別な洗浄方法があります。それには、素材学や洗浄科学などの基礎知識が必要です。

弊社にご相談いただいた時は、すでに「ハウスクリーニング業者」「お掃除業者」がクリーニングをした結果、色あせ、縮み、黄色劣化、退色などさまざまなトラブルが起こっており、ほとんどは「時すでに遅し」という状態で、あまりにも残念です。対処のしようがありません。

ヨーロッパなど古い建造物の壁画や石材、塗り物などの「洗浄による復元」は、専門家(「修復士」等)がいて、その方々によって洗浄復元されています。

お客様は、どこに任せるかを正しく判断することが大切だと思います。


ホームレメディで犬を洗ったら・・・

「犬が皮膚病で可哀そうだったので『バイオ石けん水』なら犬も洗えるだろうということで洗ってみたところ、皮膚病も治り、気になる臭いも消えた」という話をお客様からお聞きしました。そんな使い道もあるのかと、開発者の小生としては感心しております。

基本的には石けん水ですから、何を洗っても支障はないのですが、「獣医に支払う診療費がかからず助かった」と喜んでいただけて良かったです。

IMG_0003_NEW.jpg

なお、動物用のソープも一定数まとまればご用意できますのでお問い合わせください。



1

« 2012年7月 | メインページ | アーカイブ | 2012年9月 »

このページのトップへ