HOME > SOKEN社長ブログ ~社長の独り言~ > アーカイブ > 2013年5月アーカイブ

SOKEN社長ブログ ~社長の独り言~ 2013年5月アーカイブ

四国の松山まで行ってきました

ライセンス契約をしている株式会社アサヒプランニング(広島県福山市)の小田社長のご依頼により
四国の松山に日帰りで行ってきました。

今回の案件はタバコの臭いと外壁の汚れが主なテーマでしたが、
デモンストレーションの結果、とても良い方向に話は進み大型の成約が期待できそうです。
小田社長によれば、四国で大きく組織をつくりたいとのご希望を持っての第一歩だそうです。
私も微力ながらできる限りご協力しようと考えています。

帰りに松山の名産のじゃこ天、山田屋まんじゅうを買ってきました。
とても美味でした。

2013653.JPG





デモンストレーション前







2013654.JPG

デモンストレーション後

施工した箇所としていない箇所の違いが はっきりとわかります










2013655.JPG


デモンストレーション後

少し離れた所から撮影しました。




エアコンクリーニングいつやるの?  それは今でしょう!

素晴らしい機能があって高価なものでも、汚れてしまっては台無しですね。
日常の生活の中で発生する空気の汚れは、1台や2台のエアクリーナーで対処できるはずはありません。

朝日の降り注ぐ太陽の中で無数に舞うホコリをご覧になったことがありますか?
日常の生活で舞うハウスダストに含まれる微生物、ウィルスの数は測定不可能なレベルで莫大です。
この莫大な数をエアコンが吸い、そして吐き出す。
循環でお部屋の中は、ホコリやカビ、ウィルスだらけになります。

なぜエアコンをクリーニングせずに使用し続けることに恐怖感がないのか?
不思議に思います。

201352218.jpg











201352213.jpg

創研は
退去後の公共住宅のエアコンクリーニングを
ほぼ毎日のように施工しており経験豊富です。


エアコンを本格的に使い始める前の今が
お掃除に最適な季節です。



檜風呂と檜のサウナルームのカビ対策を行いました

白木檜風呂と檜のサウナルームの復元クリーニングを行いました。

長時間使用されていなかったため漏水や腐食がおこっていましたが、有用微生物と石けん水のバイオ洗浄により檜の風合いが復元できました。また漏水の箇所はパテで補修しました。乾燥後、当社オリジナルの微生物由来の抗菌活性力のある蜜ロウをしっかり塗りこんで完了です。

こうした工程を確実におこなうことにより、微生物の力でかなりの期間にわたってカビが増殖しません。


一般的に白木を使った檜風呂やサウナの手入れは難しいとされていますが、当社にはこれまでの経験とノウハウがありますので、檜やヒバなどの白木材の風呂のお手入れはぜひお問い合せください。

尚、日常の檜風呂などのお手入れとカビ対策のための檜風呂用各種溶剤をネットで販売していますので併せてご活用いただければ幸いです。     
              
2013581.JPG


<洗浄前>

 カビで黒ずんでいます







2013582.JPG



<洗浄前> 

近くで見ると木部の芯までカビが生えているのがわかります




2013583.JPG

  

 

<洗浄後>

黒ずみが取れ木の風合いが甦りました


1

« 2013年4月 | メインページ | アーカイブ | 2013年6月 »

このページのトップへ