月別 アーカイブ

HOME > SOKEN社長ブログ ~社長の独り言~

SOKEN社長ブログ ~社長の独り言~

バイオ洗浄剤「ホームレメディ」はバイオフィルムを除去することができます。

私共が微生物を活用して、汚れ、カビ、悪臭、病原性細菌・ウイルスなどを除去するシステムの開発を始めて20年以上経ちました。なぜ微生物を活用するのか?理由は実に様々です。

私共が活用している微生物は化学反応等で毒物をつくらないということが前提です。
微生物由来の洗剤として家庭、オフィス、厨房などの衛生管理に安全であることが証明できています。(エビデンスがあります)

 あらゆる微生物(細菌、カビ、ウイルスなど)は生き物ですから自らの生命を守り、子孫を残すことに努力していて、その為の巣(バイオフィルム)を作り棲息しています。この巣(バイオフィルム)を壊すことは大変なことで、なかなか壊すことが出来ません。
例えば漂白剤などに含まれている塩素を使っても、殺菌剤を使っても簡単に壊れません。
もし壊すことができても次には耐性菌が誕生してしまいます。耐性菌とは殺菌剤や塩素などでは壊れない、死滅しない菌です。病院、厨房では感染症の大きな問題になっています。

 耐性菌を予防しながら、人体や環境に有害な微生物集団(バイオフィルム)を除去するシステムを弊社は持っています。創研の微生物由来の洗剤は4つの酵素を持ち、汚れ、カビ、細菌、ウイルスそしてバイオフィルムを除去します。

※ホームレメディの詳しい案内とご注文は→コチラ


2024050003.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像
202405001.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

α-Life 大津章代様がビジネスフェアに出展されました。

協同組合環境改善推進センターの協力会社αLifeあるふぁらいふ(代表:大津章代様)が「ビジネスフェア中四国2024~中四国発!こだわり良品発掘メッセ~」に生きている洗浄&消臭剤「びらいふ」を出展されました。

弊社の素材、考え方が、様々なかたちで世の中に広まっていくことは何よりも素晴らしいことだと思っています。
弊社の製品は大企業のような大量生産は難しく、マスコミを使って大量販売することもできませんが、確かな安全性があり、効果があるものであることは間違いありません。
あらゆる機会を使って、皆様に知っていただき、出来るだけ化学物質を避けて安全に暮らせるよう、弊社製品を通じてバイオの必要性と有効性をご確認いただければ幸いと思っています。

弊社にも「化学物質過敏症」と診断されて日常の生活にとても苦慮されている方からお問い合わせをいただいております。
弊社は化学物質を分解消滅するために有用微生物を「駆使」しながら対策を行っています。

お悩みの方はどうぞお気軽にご連絡ください。


2024001.jpg




2024年もよろしくお願い申し上げます。

2024年が始まりました。
皆様から多数の年賀状をいただき厚く御礼申し上げます。
その中から3通ご紹介させていただきます。

202401261407315010002.jpg


202401261407315010001.jpg

202401261538139200003.jpg


20240106_160316.jpg
 今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


結婚式場のカーテンを吊ったままクリーニングしました。

一般的にカーテンは想像以上に汚れています。
基本的に布地ですので、室内のホコリ、カビが付着、増殖し、室内に飛散して、アレルギーや化学物質過敏症など思わぬ健康被害が生じることもあります。

日頃から室内に居ると臭気に気付かないことも多いですが、外部から来ると、人によって敏感に臭気を感じる人もいます。
香水など良い香りと思われている臭気も、現代は香害となり注意を要します。

今回、披露宴会場の高さ6mほどのカーテンを吊ったままクリーニングしました。

カーテン全面をバイオクリーニングさせていただいたことによって、感染症予防(特に新型コロナウィルスの感染予防)の効果も期待されます。
見た目の美しさは勿論のこと、感染症予防、悪臭の防止、美しさを長く保全するためにもバイオクリーニングは有効です。

広い面積を占めるカーテンをバイオクリーニングしたことにより、室内の環境が大幅に改善され、空気の質が変わったことを感じていただければ幸いです。

ご来場のお客様や従業員の健康を第一に考えて、基本的に化学物質を使用しない弊社の工法をご採用下さいました。
ありがとうございました。

IMG_0118.JPG

 

IMG_0048.JPGのサムネール画像


IMG_0215.JPG


IMG_0115.JPG


IMG_0204.JPG



2023年もありがとうございました。

今年一年、弊社及び三浦個人に格別のお力添えをいただき厚く御礼を申し上げます。

 2024年は創研の製品をご理解いただくため、皆様が自らの目と手で確認いただける機会を設けたいと計画しています。

普段は目に見えない微生物を見るためには、いろいろな実験をしてみる必要があります。
簡単な化学実験をして、そこからバイオの面白さや不思議な現象を目の当たりにすれば「百聞は一見にしかず」でバイオの力を確信することができると思っています。
それによって自信を持って我々の活動の幅を広げ、皆様にバイオの必要性が広がっていくことを願っています

こうした実験に興味を下さる方は共に頑張って勉強していきましょう。

 2024年も皆様のお力添えをいただきながら、さらなるバイオ普及活動を行って参ります。

創研株式会社
三浦 博







バイオ消臭剤「スメルキャッチ」の皮膚に対する試験結果が無刺激性と出ました

この度、第三者機関(株式会社AHC付属研究所)でバイオ消臭剤「スメルキャッチ」の皮膚一次刺激性試験を、ウサギを用いて実施していただきました。

その結果「スメルキャッチ」による皮膚の異常は見られず、「無刺激性」の範疇に入るものと評価されました。

「スメルキャッチ」につきましては、すでに一般社団法人東京都食品衛生協会 東京食品技術研究所においてマウスに対する急性毒性試験(経口)を実施していただき「異常を認めない」との試験結果成績書をいただいておりましたが、最近、ペット周りでの使い方についてのお問合せも何件かいただいており、念のため皮膚に対する影響も検査していただきました。

ペットを室内で飼育する場合、ペット独特の臭気が気になることやアレルギーの心配もあることなど、これだけペットの数が増えると様々な心配事も増えています。
人間と一緒に室内で飼育されていることを考えると感染症のことも考えなくてはなりません。 
人からペットへの感染症、ペットから人への感染症など確認されています。
 基本は清潔にして飼育すること、住まい環境も清潔にすることが大切だと思います。 

 人にもペットにも安全なバイオ消臭剤「スメルキャッチ」を是非ご活用ください。

※「スメルキャッチ」の皮膚に対する試験検査成績書は新着情報に記載されております。
  →コチラ

20231125_135256.jpg 
     皇居 乾通り 秋の一般公開

20231125_132719.jpg

上野 東京都美術館で開催の「美術の祭典 東京展」に行ってきました。

久しぶりに中村恵美さんの写真を拝見しましたが、今回も心動かされました。

自然の中で人も動物も草木も生かされていることを忘れてしまうことがあるのですが、中村さんの写真を見ると改めて思い知らされます。

以下は中村さんの展示コンセプトとして紹介されていました。

Sense of Wonder
~記憶に残る出会い・心を動かされた瞬間~

本来、皆が生まれながら持っている自然へ目を向ける感性。 自然界には無限に心を揺り動かす世界がある。 動物達が暮らす日常の中で、心を動かされた瞬間と動物達との記憶に残る出会いの写真。

地球は私たち人間だけが生きているわけではない...

中村恵美様のHPhttp://eminakamura.jp/

20231014001.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像
















自然の光の中に立つキリンの足元には 草原が広がっている。 
何か無垢な生命力を感じました。



20231014003.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像


20231014_132059.jpgのサムネール画像






社長ブログ「化学物質過敏症の方からのお問合せが増えています」アップしました。

★社長ブログ「化学物質過敏症の方からのお問合せが増えています」をアップしました→コチラ

化学物質過敏症の方からのお問合せが増えています。

最近、私の会社へ「化学物質過敏」の障害を訴える方の問合せがあります。

この症状は本人にしか分からないことが多いので、一人で苦しんでいる方も多いように思っています。この苦しみはとても耐えがたいものであることは、症状をお持ちの方からのお話で分かる気がします。大変な日常だと思います。

なぜ発症するのか?その治療はどうするのか?完治するのか?そんな悩みを抱えて、病院など医療機関に相談する人も多いように思いますが、現在のところ原因も不明で治療方法も不明です。

今、申し上げられることは、化学物質過敏症は癌とか心臓病とか精神疾患といった病気ではないと言うことです。従って病理学上、ほとんど分かっていないのが現状です。世界の科学者達は「なぜ?」に答えを出せていません。

病院に行っても解決しないのです。占いや宗教などにすがってみたりする人もいるようです。

そんな中で、私はある問題解決のヒントになるのではないかと思っていることがあります。
それは「内分泌攪乱物質」です。

人間が作り出した化学物質は1,000万種類以上あり、その中でも現代生活に関わりの深い化学物質は75,000種類あると言われています。

EUでは、内分泌攪乱作用を持つ可能性がある66物質をリストにしているそうです。近い将来には化学物質のホルモン作用の有無が明らかにされるでしょうが、未だ解明されていません。

今、私達ができることはM-VOC(微生物揮発性有機化合物)対策です。
カビの臭気は生物臭ではありますが、その臭気は〝化学物質過敏症の原因となっている〟と言われています。

カビは胞子になって室内に浮遊しています。
カビを軽く考えることなく、くれぐれもご注意ください。

化学物質過敏症の症状が発生すると、なかなか寛解しません。


20230607_152626.jpg




化学物質を使用していない消臭剤「スメルキャッチ」を!

汗のシーズン、消臭効果がある洗剤や消臭剤のテレビコマーシャルがものすごい勢いで流されています。

実は洗剤や消臭剤に使用されている芳香剤が、化学物質過敏症やアレルギーの原因の第一位になっています。

芳いニオイだから使っている、汗のニオイを抑えるから使っている人も多いのではないかと思います。
しかし、ある日突然、化学物質過敏症やアレルギーになったら、大変苦労する将来を過ごすことになります。

 家の中は無臭ではありません。当然、芳い臭いもありません。ペット臭、タバコ臭、ゴミなどの腐敗臭、洗剤の残り香など生活臭を取り除き、自然な状態を保つためにバイオの力を活用してみませんか?

創研の「スメルキャッチ」(噴霧型消臭スプレー)と「善玉菌増殖工場」(置き型吸着分解剤)は、化学物質を含んでいません。バイオテクノロジーから誕生した特許製品です。 

IMG_0004 (2).JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像
<スメルキャッチ>
容量/300㎖ ¥2,420(税込)
スメルキャッチの詳しい案内とご注文は⇒コチラ

IMG_0007 (2).JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像
<善玉菌増殖工場>
容量/150g ¥2,310(税込)
善玉菌増殖工場の詳しい案内とご注文は⇒コチラ


20230913092501112_0001.jpg
    2023年8月26日(土)
     朝日新聞 夕刊より


1234567891011

アーカイブ

このページのトップへ