HOME > SOKEN社長ブログ ~社長の独り言~ > アーカイブ > 2013年7月アーカイブ

SOKEN社長ブログ ~社長の独り言~ 2013年7月アーカイブ

新しいカビ抑止工事 ~革新的なものは売れない?~

最近読んだ本によると、マーケティングでは、新しいものや革新的なもの(技術や製品)の販売は困難である(売れない)のが常識だそうです。バイオテクノロジーもそのひとつかもしれません。

カビが増殖したら人の目に見えるので、健康被害が気がかりです。その対処方法として「こまめなお掃除、風通しなどが有効です」とカビの学者や家事評論家はアドバイスしていますが、そんなことを日常で継続的に実行することが実際にはできないから、カビが室内外に増殖しているのだと思います。

さらに学者や家事評論家が言うように、塩素、アルコールなどを使用し続けることがカビ退治であるとするならばそれによる健康被害は避けられないのに、ヒトには障害がなくカビだけを絶滅できると考えるのは、あまりにも虫が良すぎる話だと思うのですが・・・。

創研の「バイオクリネスシステムズ」は自然界に存在する微生物の浄化作用を活用した新しいカビ退治の方法です。従来の常識を超えたカビ退治の方法や製品は信じ難く受け入れ難いもののようですが、もしこれまでの方法でお困りの方がいらっしゃいましたら、ぜひお声をおかけください。

 

 

 

 


1

« 2013年6月 | メインページ | アーカイブ | 2013年9月 »

このページのトップへ