HOME > SOKEN社長ブログ ~社長の独り言~ > アーカイブ > 2015年1月アーカイブ

SOKEN社長ブログ ~社長の独り言~ 2015年1月アーカイブ

東京商工会議所杉並支部 賀詞交歓会に出席しました

元ヤクルトスワローズの宮本慎也氏の講話「歩(あゆみ)」を拝聴しました。

現役生活を離れた後、少年野球のコーチや一流(の人だけが持つ)人生哲学を多くの人にお伝えする講演会など、そしてプロ野球評論家として着実に第2の人生を歩まれていることを、うらやましく楽しく拝聴しました。

体力の限界、気力の限界は誰にでもやって来るものです。そうなった時、自分ならどうするか、しっかりと考え、次の人生を生きなくてはならないと思っています。

漫然とした同じ日々の繰り返しの中に、次の人生の活路はないのでしょう。その時々の決断や次の人生の活かし方を具体的に考え、徐々に切り換えていくことができれば、引き続き楽しく活き活きとした人生が送れるかもしれないと思っています。

小生は小生なりに体力の限界が来た時にどう生きるか、どんなビジネスをするか、そのプランを考えています。
はたしてそれが実現可能かは神のみぞ知るというところでしょうか・・・。

楽しく有意義な時間を過ごすことができ、東京商工会議所杉並支部の皆様に感謝申し上げます。

20151291.jpg

2015251.jpg

20151292.jpg





年頭のご挨拶

2015年が始まりました。

皆様から多数の年賀状をいただき厚く御礼申し上げます。
年賀状を拝見し、皆様のご心情に思いを馳せました。
中でもとてもユニークで「なるほど」と感心させられた年賀状2通をご紹介させていただきます。

 

201501082.jpg


 

2015010804.jpg

 

私は「自分は皆様に何を知っていただきたいのか」と考えているところです。
またバイオ洗浄(バイオテクノロジー)を通して人々を幸福にできないかと思っています。

2015010803.jpg

『経済学は人びとを幸せにできるか』を書かれた宇沢弘文氏の自然環境に対する考え方に私は非常に共感し納得しています。
ビジネスの世界で金儲けをすることが悪いとは思いません。
しかし、金儲けのために自然環境(自然資本)をダメにしてしまえば、その復元のために莫大な金銭(血税)が必要となるわけです。

例えば福島の原発の事故、広島の土砂崩れなど、金儲けがビジネスの中心だとする考えが人的な公害、被害を招いたと思うのです。



宇沢弘文氏が提唱されているように、人々を幸福にできる経済学(経営学)をバイオ洗浄(バイオテクノロジー)で実践してみたいと考えています。

今年も私どもが考えていることを一人でも多くの方にご理解いただきご協力をいただければ幸いです。


1

« 2014年12月 | メインページ | アーカイブ | 2015年2月 »

このページのトップへ